So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
感染症 ブログトップ

レジオネラ症の予防管理指針(改定) [感染症]

レジオネラ症予防管理指針改定
https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/H180803H0010.pdf

平成30 年8 月3 日付け厚生労働省告示第297 号(別紙1)概要
1.改正の趣旨
○ レジオネラ症を予防するために必要な措置に関する技術上の指針(平成15 年
厚生労働省告示第264 号)は、感染症の予防の総合的な推進を図るための基本
的な指針(平成11 年厚生省告示第115 号)に基づき、レジオネラ症の感染源と
なる設備において講ずべき衛生上の措置を示し、レジオネラ症を予防すること
を目的として定められた指針である。
○ 平成29 年度、高齢者施設において、加湿器内の汚染水のエアロゾル(目に見
えない細かな水滴)を吸入したこと等が原因とされるレジオネラ症の感染事例
が報告されたことを踏まえ、加湿器の衛生上の措置について明記するための改
正を行うもの。
2.主な改正の概要
(1) 空気調和設備の冷却塔の維持管理上の措置
○ 維持管理上講ずることが必要な措置の追加
冷却塔に供給する水を水道法(昭和32 年法律第177 号)第4条に規定する
水質基準に適合させるために必要な措置を講ずること
(2) 加湿器における衛生上の措置の追加
○ 加湿装置(建築物の空気調和設備に組み込まれているものをいう。以下同
じ。)
(構造設備上の措置)
・ 加湿方式に応じた水処理装置を設置し、点検及び清掃を容易に行うこと
ができる構造とすること。
(維持管理上の措置)
・ 加湿装置に供給する水を水道法第4条に規定する水質基準に適合させる
ために必要な措置を講ずること。
・ 加湿装置の使用開始時及び1 か月に1 回以上、加湿装置の汚れの状況の
点検、必要に応じた清掃を実施するとともに、1 年に1 回以上、清掃を実
施すること。
・ 加湿装置の使用開始時及び使用終了時に、水抜き及び清掃を実施するこ
と。
○ 家庭用加湿器(家庭等で使用される卓上用又は床置き式のものをいう。以
下同じ。)
(構造設備上の措置)
・ 家庭用加湿器は、部品の分解及び清掃を用意に行うことができる構造と
すること。
(維持管理上の措置)
・ 家庭用加湿器のタンクの水は、毎日完全に換えるとともに、タンク内を
清掃すること
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
感染症 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。