So-net無料ブログ作成
感染制御・感染管理・滅菌・医療安全 ブログトップ
前の10件 | -

【情報】第36回北関東病院感染対策懇話会 [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

情報が届きましたので共有いたします。

第36回北関東病院感染対策懇話会


■ 日時:令和元年8月28日(水) 19:00~21:00
■ 場所:ベイシア文化ホール 小ホール
〒371-0017 群馬県前橋市日吉町1-10-1 TEL:027-232-1111 FAX:027-232-1115
■ 内容
 製品紹介:「SGLT2阻害剤ルセフィについて」 大正製薬株式会社
 開会の辞: SUBARU健康保険組合 太田記念病院 山藤 満 先生


 一般演題:(司会)SUBARU健康保険組合 太田記念病院 山藤 満 先生

参加施設より1演題確認
  

 宿題講演:(司会)群馬大学大学院 医学系研究科 臨床検査医学 村上 正巳先生
「新築移転の感染対策:変えるべきトコロがいっぱい!」
(演者)    前橋赤十字病院 薬剤部    矢島秀明先生
感染管理室  林 俊誠先生

 閉会の辞:群馬大学医学部附属病院 田村 遵一先生
以上
*下記の単位を申請中です。
・ICD協議会の推薦する他の講習会、教育企画(2点)
・日臨技 生涯教育研修 <専門20点>
・日病薬 生涯研修認定 1単位

*参加費として500円を徴収いたします。学生は無料となります。
*18時より下記企業より展示がございます。
㈱アースブルー、㈱キューラメディクス、㈱ヘルスケアスクエア、東京サラヤ㈱、㈱メディコン
吉田製薬㈱、日本ベクトン・デッキンソン㈱(順不同)

共催:北関東病院感染対策懇話会 大正製薬株式会社
後援: 群馬県臨床検査技師会 群馬県病院薬剤師会

nice!(0)  コメント(0) 

MRSA感染症の治療ガイドライン―改訂版―2019【情報】 [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

MRSA感染症の治療ガイドライン―改訂版―2019 が日本感染症学会より公表されました。
http://www.kansensho.or.jp/modules/journal/index.php?content_id=10
nice!(0)  コメント(0) 

災害時の感染対策コンテンツ [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

私が関係しております、(株)キューラメディクスでは、災害時感染対策の講座を開講いたしました。
また機会がございましたらご覧頂ければ幸いです。
https://www.curamedicus.com/program02_2/


nice!(0)  コメント(0) 

【情報】感染症教育コンソーシアムの成果物についての報告 [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

感染症教育コンソーシアムの成果物についての報告
日本環境感染学会のサイトより転載

AMR臨床リファレンスセンターでは、教育啓発活動を「感染症教育コンソーシアム」として多くの団体・専門家に協力とご助言をいただきながら進めています。
 この度、2017年度から作成を進めてきた下記のマニュアル・ガイドラインが完成しましたのでご報告いたします。

・抗菌薬使用量集計マニュアル Ver 1.1
 http://amr.ncgm.go.jp/pdf/koukin_manual.pdf

・中小病院における薬剤耐性菌アウトブレイク対応ガイダンス
 http://amr.ncgm.go.jp/pdf/201904_outbreak.pdf

・アンチバイオグラム作成ガイドライン
 http://amr.ncgm.go.jp/pdf/201904_antibaiogram_guideline.pdf
タグ:AMR
nice!(0)  コメント(0) 

【情報】WHO手指衛生キャンペーンのご案内 [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

日本環境感染学会より
WHO手指衛生キャンペーンについて情報発信されています。
http://www.kankyokansen.org/modules/news/index.php?content_id=279
タグ:手指衛生
nice!(1)  コメント(0) 

【情報】医療疫学トレーニングコース参加者募集 [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

教育委員会主催 医療疫学トレーニングコース参加者募集のお知らせです。

日本環境感染学会の教育委員会主催の「医療疫学コース」
詳しくはこちら
http://www.kankyokansen.org/modules/news/index.php?content_id=278


nice!(0)  コメント(0) 

グラム染色e-learning(基礎編) [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

医療安全教育と感染予防などのeラーニングコンテンツ配信のパイオニア
株式会社キューラメディクスの新コンテンツをご紹介します。
https://curamedicus.com/program04/
グラム染色による感染症診断法(基礎編)2019年版
本講座は、微生物検査・感染症診断の重要な技術であるグラム染色について、初めて学ぶ方でも基礎から学べるように、イラストや写真・動画を駆使して、やさしくわかりやすく解説した、極めて実践的なeラーニングプログラムです。
迅速・手軽に行える微生物検査の方法として、グラム染色の重要性が改めて見直されています。グラム染色標本(直接塗抹標本)の中には、微生物以外にも細胞、組織など患者様の検体採取部位に関する豊富な情報が含まれており、治療抗菌薬の選択、効果確認にも有用であり、院内の感染管理にも役立てられます。

基礎編 2019年版の特長
標本の作製法や、グラム染色の手順、顕微鏡による観察の仕方を動画入りでわかりやすく解説する他、豊富な画像により主要な病原微生物の見え方や所見の採り方も丁寧に解説しています。感染管理の現場で役立つ、実践的な内容の講座です。
nice!(0)  コメント(0) 

DICTメンバー募集開始 Disaster Infection Control Team [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

一般社団法人日本環境感染学会 災害時感染対策検討委員会より情報です。(転載)
DICTメンバー募集開始 Disaster Infection Control Team
http://www.kankyokansen.org/modules/news/index.php?content_id=273


nice!(1)  コメント(0) 

手指衛生のコンテンツ [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

キューラメディクスのeラーニングデモ版を個別に案内いたします。
第8回目は「医療関連感染予防対策 =病院スタッフ全員参加の教育プログラムを目指して=」の「2. 手指衛生」です。
https://www.psqglobal.org/example/popup_k02.html
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 感染制御・感染管理・滅菌・医療安全 ブログトップ