So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
感染制御・感染管理・滅菌・医療安全 ブログトップ
前の10件 | -

APSIC2019 [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

APSIC2019(2019年3月19-22日、ベトナム・ダナンhttp://apsic2019.com/)が開催されます。
今回特別に、日本からの参加者が50名以上となった場合に登録料が15%ディスカウントされます。
そのために、HAICS研究会では参加者を取りまとめ、APSIC事務局に提出します。
APSIC2019に参加を予定されている方はURLをご確認ください。

https://www.haics.jp/apsic2019japan.html



共通テーマ:健康

A型肝炎 [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

医療者向け情報
A型肝炎患者の報告数増加に伴う注意喚起について(協力依頼)
http://www.kansensho.or.jp/news/gakkai/1807_hepatitis_a.html
#A型肝炎 #感染症 #日本感染症学会
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

HICA医療関連感染防止セミナー2018inAKITA [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

2018年9月8日
HICA医療関連感染防止セミナー2018inAKITA
が開催されます。事前申込(8/20迄)
会場でお会いしましょう。

<お申し込み>医療者限定
ga-sendai@jms.cc (株)JMS仙台 大内、内藤、河村 まで。
お名前、よみがな、病院名、職種、連絡先メルアド
懇親会希望者は懇親会希望と明記ください。

http://hica.jp/
HICA2018inAKITA_2.jpg
HICA2018inAKITA_1.jpg
#RT #シェア希望 #秋田 #HICA #医療関連感染
#医療安全 #感染症 #耐性菌 #AMR #AST #秋田県医師会 #秋田市医師会 #秋田県看護協会 #秋田県臨床検査技師会 #秋田県病院薬剤師会 #秋田県臨床工学技士会 #CNIC
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

【情報】ICCSネットワーク研究会 [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

今年もICCSネットワーク研究会の南東北・北東北のセミナーが開催されます。

盛りだくさんの内容です。

夏~秋の東北で学びませんか。

https://www.iccsn.jp/

企業の担当者は、展示も受け付けています(4/25現在)

ICCSNnorth2018.jpg

ICCSNsouth2018.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

中医協 答申公開 [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

中央社会保険医療協議会 総会(第389回) 議事次第
平成30年2月7日(水)
10:00~
於 厚生労働省講堂(低層棟 2階)
○答申について

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000193003.html
タグ:中医協 答申
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

【情報】SRL感染症フォーラム [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

第22回SRL感染症フォーラムの情報です。
「病原体の変貌と感染症診療」
2017.12.16 JPホール
https://www.srl.info/srlinfo/club/e/kansen/22th.html
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

【情報】Team STEPPS ワークショップ AT iMEPーSHIGA [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

Team STEPPS ワークショップ AT iMEPーSHIGA

[新月]? 日程:2017年11月25日(土)
[新月]? 時間:午前9時~午後5時
[新月]? 開催場所: ニプロiMEP 医療研修施設(JR南草津駅下車徒歩3分)       
        滋賀県草津市野路町3023番地(〒525-0055)         
[新月]? ワークショップ:中澤靖先生・美島路恵先生(東京慈恵会医科大学附属病院)
[新月]? 定員:40名
[新月]?参加費:10,000円(昼食代込み)
プログラム
ワークショップ
① TeamSTEPPSエッセンシャルコース:感染対策に限らずTeamSTEPPS全般について、ゲームや演習を通じて学びます。
② 感染対策への導入事例:実際の導入事例を見ていただき、感染対策に応用できそうなツールについて深く学びます。
③ 導入計画の立案:自施設の問題点にどのようにツールを応用していくかグループで討論し、実際の導入に向けたアイディアを共有します。

詳細・お申し込み・お問い合わせは http://hcirc.org/ まで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

★HICA医療関連感染防止セミナー2017 in KURUME★ [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

HICA医療関連感染防止セミナー2017 in KURUME

テーマ「切磋琢磨する感染対策」
日時:2017年9月2日(土)13:20~17:00(受付開始 12:30~)
場所:新古賀病院(本館)
福岡県久留米市天神町120 TEL:0942-38-2222
参加費:1,000円 ※当日受付にてお支払い下さい
定員 :200名

プログラム
① 開会の挨拶 HICA代表 聖マリア病院 副院長 本田 順一 先生
② 開会講演(13:25~13:45)
「筑後川と宮入貝の話」    福岡記念病院感染制御部部長(HICA顧問) 向野 賢治 先生
13:50-15:00
③ シンポジウムI 多職種で切磋琢磨する感染対策
  多職種から発信する感染対策
座長 特定医療法人誠仁会 大久保病院 内科・消化器内科部長 稲本 忠之 先生
「事務の立場から」    函館稜北病院   吉田清司先生     
「看護師の立場から」   健和会大手町病院 佐藤広子先生  
「薬剤師の立場から」   済生会大牟田病院 松尾信吾先生
「検査技師の立場から」  八幡慈恵病院   多田利治先生              

~ 休憩 ~ (15:00 ~ 15:10)
15:10~16:10
④ シンポジュウムII :地域連携で切磋琢磨する感染対策
座長:信州大学医学部付属病院 感染制御室副室長 金井 信一郎 先生
   北海道地区(勤医協中央病院 森下浩子先生)
   中国地区 (寺岡記念病院  中村和幸先生)
   四国地区 (済生会今治病院 西村小百合先生)
   九州地区 (大牟田市民病院 緒方美穂子先生、姫野病院 中西穂波先生)
16:10-17:00
⑤ パネルディスカッション:インフルエンザ対策としてのマスク運用はどうする?
 座長:久留米大学病院 感染制御部 三浦 美穂 先生
   基調講演:「サージカルマスクの適正使用」健和会大手町病院 山口征啓先生  
   パネリスト:HICAメンバー、CICTACメンバー

⑥ 閉会のあいさつ
HICA代表 聖マリア病院 副院長 本田 順一 先生

主催:博多インフェクションフォーラム
共催:筑後感染ネットワーク(CICTAC),㈱ジェイ・エム・エス、㈱ヘルスケアスクエア
実行委員会事務局:聖マリア病院 医療の質管理本部
セミナー申込窓口: (株)JMS九州支店内 担当 伊藤・吉田・岡本)
申込メール:ga-fukuoka@jms.cc 8月25日〆切です

後援:ICD資格更新点数(2点) (申請中 日本医療機器学会更新の為の単位5単位)
         

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

糖尿病認定看護師のためのセミナー [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

糖尿病看護認定看護師のためのキャリアアップ講座
「血糖パターンマネジメントを極める」

◆開催概要
日時 2017年11月4日(土) 12:00~17:00
会場 東京都看護協会 http://www.tna.or.jp 
主催 一般社団法人CRESCIUS(クレシウス)リサーチセンター
協賛 一般財団法人松本財団
対象 糖尿病看護認定看護師

◆プログラム
1. 糖代謝調節機構に関する解剖生理〜アドバンス編〜       今井 健二郎先生
国立研究開発法人国立国際医療研究センター研究所
糖尿病情報センター 医療政策研究室 上級研究員
2. CGM・FGMの活用と管理上の注意点                 鈴木 亮先生
東京大学大学院医学系研究科 糖尿病・代謝内科講師
3. グループワーク 血糖管理に関する患者教育の“わざ”~認定看護師の“わざ”の共有~
ファシリテーター 古山景子先生・菊永恭子先生(日本医科大学附属病院)
・山地陽子先生(JACHO新宿メディカルセンター)
4. 血糖コントロールの指標を活用した患者へのエンパワーメント  朝比奈 崇介先生
朝比奈クリック 院長/NPO法人実践的糖尿病教育研究会 理事長

◆セミナーのねらい
糖尿病看護認定看護師の特化技術の一つである血糖パターンマネジメント技術を高め、
患者教育に活用すること。

◆学習目標
1.血糖パターンマネジメントに役立つ新たな知見を得る
2.CGM・FGMの特徴と利用する際の注意点を理解して、正しい患者対応と患者教育に活かせる
3.血糖管理に関する認定看護師の技を共有し、臨床実践力を高める
4.血糖管理を切り口に、エンパワーメントの関わりについて考える

◆お申し込みについて
参加費  10,000円(当日会場受付で現金にてお支払いください。テキスト代を含みます。)
申込み方法:添付の「申込書」を下記アドレスに添付送信、あるいは申込書の必要事項をメールでお知らせください。 crescius@crescius.or.jp
申込み締切日:2017年10月27日(金) 申込み者には後日申込み確認を配信します。
お問い合わせ:TEL/FAX:03-5259-2100(CRESCIUSリサーチセンター事務局 浅野)
*この講座は「教育機関等が開催する認定看護師のみを対象とした研修プログラムへの参加」として認定更新ポイント6点が申告できます。
*CRESCIUS(クレシウス)リサーチセンターは看護師の専門性向上を支援する非営利一般社団法人です。
http://www.crescius.or.jp/osirase.html


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | - 感染制御・感染管理・滅菌・医療安全 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。