So-net無料ブログ作成
感染制御・感染管理・滅菌・医療安全 ブログトップ
前の10件 | -

【情報】SRL感染症フォーラム [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

第22回SRL感染症フォーラムの情報です。
「病原体の変貌と感染症診療」
2017.12.16 JPホール
https://www.srl.info/srlinfo/club/e/kansen/22th.html
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

【情報】Team STEPPS ワークショップ AT iMEPーSHIGA [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

Team STEPPS ワークショップ AT iMEPーSHIGA

[新月]? 日程:2017年11月25日(土)
[新月]? 時間:午前9時~午後5時
[新月]? 開催場所: ニプロiMEP 医療研修施設(JR南草津駅下車徒歩3分)       
        滋賀県草津市野路町3023番地(〒525-0055)         
[新月]? ワークショップ:中澤靖先生・美島路恵先生(東京慈恵会医科大学附属病院)
[新月]? 定員:40名
[新月]?参加費:10,000円(昼食代込み)
プログラム
ワークショップ
① TeamSTEPPSエッセンシャルコース:感染対策に限らずTeamSTEPPS全般について、ゲームや演習を通じて学びます。
② 感染対策への導入事例:実際の導入事例を見ていただき、感染対策に応用できそうなツールについて深く学びます。
③ 導入計画の立案:自施設の問題点にどのようにツールを応用していくかグループで討論し、実際の導入に向けたアイディアを共有します。

詳細・お申し込み・お問い合わせは http://hcirc.org/ まで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

★HICA医療関連感染防止セミナー2017 in KURUME★ [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

HICA医療関連感染防止セミナー2017 in KURUME

テーマ「切磋琢磨する感染対策」
日時:2017年9月2日(土)13:20~17:00(受付開始 12:30~)
場所:新古賀病院(本館)
福岡県久留米市天神町120 TEL:0942-38-2222
参加費:1,000円 ※当日受付にてお支払い下さい
定員 :200名

プログラム
① 開会の挨拶 HICA代表 聖マリア病院 副院長 本田 順一 先生
② 開会講演(13:25~13:45)
「筑後川と宮入貝の話」    福岡記念病院感染制御部部長(HICA顧問) 向野 賢治 先生
13:50-15:00
③ シンポジウムI 多職種で切磋琢磨する感染対策
  多職種から発信する感染対策
座長 特定医療法人誠仁会 大久保病院 内科・消化器内科部長 稲本 忠之 先生
「事務の立場から」    函館稜北病院   吉田清司先生     
「看護師の立場から」   健和会大手町病院 佐藤広子先生  
「薬剤師の立場から」   済生会大牟田病院 松尾信吾先生
「検査技師の立場から」  八幡慈恵病院   多田利治先生              

~ 休憩 ~ (15:00 ~ 15:10)
15:10~16:10
④ シンポジュウムII :地域連携で切磋琢磨する感染対策
座長:信州大学医学部付属病院 感染制御室副室長 金井 信一郎 先生
   北海道地区(勤医協中央病院 森下浩子先生)
   中国地区 (寺岡記念病院  中村和幸先生)
   四国地区 (済生会今治病院 西村小百合先生)
   九州地区 (大牟田市民病院 緒方美穂子先生、姫野病院 中西穂波先生)
16:10-17:00
⑤ パネルディスカッション:インフルエンザ対策としてのマスク運用はどうする?
 座長:久留米大学病院 感染制御部 三浦 美穂 先生
   基調講演:「サージカルマスクの適正使用」健和会大手町病院 山口征啓先生  
   パネリスト:HICAメンバー、CICTACメンバー

⑥ 閉会のあいさつ
HICA代表 聖マリア病院 副院長 本田 順一 先生

主催:博多インフェクションフォーラム
共催:筑後感染ネットワーク(CICTAC),㈱ジェイ・エム・エス、㈱ヘルスケアスクエア
実行委員会事務局:聖マリア病院 医療の質管理本部
セミナー申込窓口: (株)JMS九州支店内 担当 伊藤・吉田・岡本)
申込メール:ga-fukuoka@jms.cc 8月25日〆切です

後援:ICD資格更新点数(2点) (申請中 日本医療機器学会更新の為の単位5単位)
         

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

糖尿病認定看護師のためのセミナー [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

糖尿病看護認定看護師のためのキャリアアップ講座
「血糖パターンマネジメントを極める」

◆開催概要
日時 2017年11月4日(土) 12:00~17:00
会場 東京都看護協会 http://www.tna.or.jp 
主催 一般社団法人CRESCIUS(クレシウス)リサーチセンター
協賛 一般財団法人松本財団
対象 糖尿病看護認定看護師

◆プログラム
1. 糖代謝調節機構に関する解剖生理〜アドバンス編〜       今井 健二郎先生
国立研究開発法人国立国際医療研究センター研究所
糖尿病情報センター 医療政策研究室 上級研究員
2. CGM・FGMの活用と管理上の注意点                 鈴木 亮先生
東京大学大学院医学系研究科 糖尿病・代謝内科講師
3. グループワーク 血糖管理に関する患者教育の“わざ”~認定看護師の“わざ”の共有~
ファシリテーター 古山景子先生・菊永恭子先生(日本医科大学附属病院)
・山地陽子先生(JACHO新宿メディカルセンター)
4. 血糖コントロールの指標を活用した患者へのエンパワーメント  朝比奈 崇介先生
朝比奈クリック 院長/NPO法人実践的糖尿病教育研究会 理事長

◆セミナーのねらい
糖尿病看護認定看護師の特化技術の一つである血糖パターンマネジメント技術を高め、
患者教育に活用すること。

◆学習目標
1.血糖パターンマネジメントに役立つ新たな知見を得る
2.CGM・FGMの特徴と利用する際の注意点を理解して、正しい患者対応と患者教育に活かせる
3.血糖管理に関する認定看護師の技を共有し、臨床実践力を高める
4.血糖管理を切り口に、エンパワーメントの関わりについて考える

◆お申し込みについて
参加費  10,000円(当日会場受付で現金にてお支払いください。テキスト代を含みます。)
申込み方法:添付の「申込書」を下記アドレスに添付送信、あるいは申込書の必要事項をメールでお知らせください。 crescius@crescius.or.jp
申込み締切日:2017年10月27日(金) 申込み者には後日申込み確認を配信します。
お問い合わせ:TEL/FAX:03-5259-2100(CRESCIUSリサーチセンター事務局 浅野)
*この講座は「教育機関等が開催する認定看護師のみを対象とした研修プログラムへの参加」として認定更新ポイント6点が申告できます。
*CRESCIUS(クレシウス)リサーチセンターは看護師の専門性向上を支援する非営利一般社団法人です。
http://www.crescius.or.jp/osirase.html


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ICCSネットワーク研究会<南東北セミナー2017> [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

ICCSネットワーク研究会南東北2017の情報です。

「感染対策&洗浄・消毒・滅菌セミナー」
2017年8月5日(土)10-16:40 フォレスト仙台
https://www.iccsn.jp/
・環境からの感染を防止するには 座長 東北大学大学院 吉田眞紀子先生
 感染制御を目的とした物品管理とその活動 箕面市立病院 四宮 聡先生
 手術環境の清浄度と環境整備 佼成病院 中村貴枝子先生
 環境からの感染リスクと清浄化 聖路加国際病院 坂本史衣先生
 総合討論・質疑応答
・ランチョンセミナー 座長 済生会横浜市東部病院 大石貴幸先生
 内視鏡領域の感染対策 ICNはどうかかわる? 箕面市立病院 四宮 聡先生
・洗浄・消毒・滅菌 最新の話題 座長 東京医療保健大学大学院 伏見 了先生
 酵素洗剤の適切な使用方法 ワタキューセイモア(株) 西川優子先生
 耳鼻咽喉科用内視鏡の感染管理 現状と提言 東京女子医科大学病院 山村幸江先生
 化学的インジケータ 最新の動向 東京大学医学部附属病院 上寺祐之先生
 総合討論・質疑応答

★参加・展示協賛も受付中!
https://www.iccsn.jp/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

<情報>MRSA感染症の治療ガイドライン2017 [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

MRSA感染症の治療ガイドライン2017年改訂版の公表

日本化学療法学会・日本感染症学会のMRSA感染症の治療ガイドライン作成委員会

http://www.chemotherapy.or.jp/guideline/guideline_mrsa_2017.html

抗HIV治療ガイドライン改訂

http://www.haart-support.jp/index.htm
タグ:HIV MRSA
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

プロテクトX2の弊社における取扱終了の件 [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

お客様各位

「プロテクトX2」弊社取扱い終了のお知らせ

謹啓
時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
日頃は格別なるご高配賜り誠にありがとうございます。
さて、弊社は、看護師さんら手荒れに困っておられる方々の手を健やかに保ち、保護することで、手指衛生の質の向上と適切な場面での頻度維持、そして接触感染予防を実現したいと思い、個人向け小分け通信販売に取り組んで参りました。
2008年より9年間継続してまいりましたが、皮膚保護クリームの認知度向上と手荒れ対策の普及の一次的な役割を終えたと判断し、誠に勝手ながら通信販売事業を終了することにしました。
これまで永きにわたりご愛顧いただきましたお客様には厚く御礼申し上げます。

今後、プロテクトX2の個人向けおよび法人向け販売は、お取引の医薬品卸各社か、または、総販売元である下記 東栄部品(株)にご相談ください。
お手数をおかけいたしますが、引き続きご愛用のほどよろしくお願いいたします。
謹白



弊社における販売終了時期:2017年5月末日(現在庫終了まで)
継続販売元:東栄部品株式会社 販売部 03-3946-8111
<新>プロテクトX楽天市場店:http://www.rakuten.co.jp/protectx/
http://www.teccs-jp.com/protectx2/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

第32回日本環境感染学会でした [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

先日、神戸にて、日本環境感染学会学術総会が開催され、盛会のうちに来年の東京へ引き継がれました。

今回は、オゾン水による手洗い装置が医療機器認可を受け、パラマウントベッドが日科ミクロンと組んで販売を開始したブースをお手伝いしました。
オゾン水がいかに安全であるかを伝えるための「オゾン水ハンドブック」「HANDREXニューズレター」に加え、かわいい不織布バッグやボールペンのセット、ブース全体のデザイン制作を担当しました。
スイーツセミナーでは、山形大の白石先生、宇部フロンティア大の尾家先生、福島医大の仲村先生らがわかりやすい解説と試験結果のご発表をいただきました。

ブースについては、昨年名古屋国際会議場で開催された、日本薬剤師学会学術総会に続き、おしゃれなブースデザインが好評で、いずれの販促物も完配しました。このときは、VR体験と抗がん剤安全キャビネット、そして日科ミクロン・ニューズレターをお披露目しました。

少しでも理解が深まり、オゾン水の安全性と効果について再評価いただける機会になると確信しています。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

病院清掃の情報2016 [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

医療施設内は、常に、清潔で快適で安全な療養環境でなければならない。

そのためには、清掃が適切に行われていなければならない。

清掃は誰がやってもいいわけだが、医療施設が契約している外注業者が行うことが多い。

おおかた、床や廊下の手すり、トイレや洗面所、お風呂場などは契約業者の清掃従事者が行う。

このとき、気をつけなければならないのは、清掃従事者が健康であること、適切な手順で作業を行っていることが大切である。
家庭の延長で人それぞれがそれぞれのやり方で清掃しては困るので、きちんとした道具や洗剤を用いて、手指衛生を都度行うことや、個人防護具(マスクやエプロン)を着用し交換することを決め、必ず守ること、教育することがとても大切なのだ。

また、感染症の流行期には、ワクチンを接種することも重要だ。なぜなら患者さんたちの過ごす病棟に、感染症に罹患した清掃従事者がうろうろされては困るからだ。場合によってはアウトブレイクの要因にもなる。

クロストリジウム・ディフィシレ、ノロウイルス、ロタウイルスなどトイレから手などを介して感染が広がることもあるので、トイレの清掃は、消毒薬を含む除菌洗浄剤または使い捨ての除菌ワイプを用いるなどの配慮が必要だ。

こうした清掃についての情報を発信している企業があるので数社ご紹介しておきたい。

東栄部品株式会社 資材卸の老舗。ニューズレターも発行しているので連絡してみると良い。
http://www.teccs-jp.com/

トータル管理株式会社 コンサルタント ニューズレターも発行しているので連絡してみると良い。
http://www.total-envi.com/

シーバイエス株式会社 除菌洗浄剤やツールを販売している。ニューズレターも発行している。
https://cxs.co.jp/

株式会社リジョイスカンパニー 清掃を受託している事業者。教育やマニュアルも充実している。
http://www.rejoice-company.co.jp/


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | - 感染制御・感染管理・滅菌・医療安全 ブログトップ