So-net無料ブログ作成
検索選択

マラソンそぞろ歩き [趣味]

たまにはprivateなことも。

1999年、前職の時代に仲間に誘われて、昭和記念公園のEKIDEN大会に出場しました。
そこで、自分自身の体力が極端に落ちていることを思い知りました。

そういえば、趣味のスキーの楽しみやモチベーションも落ちてきていた時期でした。

そこで一念発起。「走れれば、足腰も強くなり、スキーも楽しめる!」と、ランニングを始めたのでした。

5km、10kmと距離を伸ばし、ハーフマラソン、フルマラソン。。。

2005年4月までは順調に、一度のリタイヤも無くいろんな大会にエントリーして総て完走しました。

ところが、二度目のかすみがうらマラソンを済ませた後日、サッカーをやった翌日に異変が。

朝起きると、右膝がぱんぱんに腫れてほとんど曲がらなくなってしまったのでした。
ちょうど、膝の裏にゴムボールを入れてるみたいでした。

整形外科に行き、溜まった黄色い関節液を抜いて、ヒアルロン酸を注入する治療を何度も重ねるうち、今度は左膝が同様に腫れました。

さすがに両膝が交互に腫れるとあせります。

このとき、通勤に大きな支障が出ました。階段を下りるのに手すりが必要だったのです。
山手線でも立っていることができず座ると、足が曲げられないので伸ばしていると邪険にされます。

「足の不自由な方は大変だなぁ。世の中の総ての物が健常人仕様なんだ。
膝が悪い人に必要なのは、下りのエスカレーターなのに。。。」
初めて、何らかの事情で普通に歩けない人の気持ちがわかりました。

息子のサッカーの応援で年中日焼けして、見た目健康なので余計に邪魔者扱いされ、階段でも後ろから押され、真剣に転げ落ちそうになったことが何度もありました。ふんばると体重が支えられません。そして激痛が襲ってきます。

4年の歳月を経て、ようやく走れるように快復し、昨日第十二回谷川真理ハーフマラソンに参加して、無事完走することができました。

この大会は、第三回~第七回まで連続して5回参加していたのですが、膝の問題で参加できませんでした。「地雷ではなく花をください」がテーマで、紛争や内戦により埋められた地雷が多くの人々の命や足を奪っている、そんな現状に、地雷除去のチャリティのために開催されている大会です。
http://www.hi-sports.com/event/hm2011/hm2011.html

自分自身の足の不自由を2年半にわたって経験し、久々の長距離でしたが、歩き走れる喜びをかみしめながら走ると、自然と笑顔になっている自分がいました。

十数年前にお酒をやめ、煙草もやめ、少し勉強も始め、ランニングも始め、スキーも楽しめるようになってきました。

不摂生をして身体を鍛えていた→チャレンジする前向きな人生

まだまだ鍛えていく必要があると感じています。


タグ:マラソン
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

最近好きな歌 [趣味]

閑話休題



中学時代にフォーク&ニューミュージックが好きで、YAMAHAのフォークギターを抱えて歌っていた。高校に入っても硬式野球をやる傍ら、学園祭で歌ったりしていた。大学に行ってからは、フェルナンデスのストラトキャスターモデルのペグにたばこを刺しながら、学園祭で弾いたり、小学校時代にたしなんだトランペットを吹いたりしていた。下手だけど。



音楽は気持ちを癒してくれる。最近しっかりと歌っていないので、昔の仲間と歌いたいなぁと思っている。人に迷惑をかけない程度にね。



最近、J-WAVEを聴いていると、しきりに木村カエラのJASPERが流れている。今一番好きな歌はこれだ。時々流れてくるRIE FUのHOMEもいいね。



【広告】花粉が飛び始めていますね。今年も様々な予防グッズが登場。チェックしてみてください。


NASPAでスキー [趣味]

新潟県越後湯沢のNASPAにスキーに行ってきました。



今シーズンは2回目。昨年まで2年間両膝を痛めてほとんど滑れなかったので、とても楽しく滑ることができました。



大学院生と先生らで研修を兼ねて行ったのですが、雪も良好で、とても楽しく過ごすことができました。



このスキー場は、スノーボードは滑走禁止ということもあるのか、ファミリースキーヤーが多くみられました。



また、オーストラリア他海外からのスキーヤーも数多くみられ、テラスで昼食をとった時には、そのロケーションも手伝って、まるで海外のスキー場にいるような感じでした。



翌朝は急斜面が膝上までの深雪となっていたので、みんなで滑り、見事な雪だるまになりました。もう30年滑っていますが、こんなにコンディションの良い深雪は初めてでした。



今年はスキー映画も公開され、人気が復活する兆しとのこと。
これを機会に、安全で綺麗なスキー技術を獲得するために、SAJバッジテストをねらってみてはいかがでしょうか?



今年、新たなチャレンジを!080126_08090001



都内の方は、東京スキー研究会もどうぞ。
東京都スキー連盟
日本スキー連盟















【広告】花粉症のシーズンが近づいてきました。花粉症対策にインターバランスL-92アレルケアが話題です。60粒入りが特価ででています。ケンコーコムをクリックしてご確認ください。


駅伝とスポーツと。。。 [趣味]

箱根駅伝は大逆転勝利で幕を下ろしたようですね。ハイライトを観ただけで涙腺を刺激されます。市民駅伝も何度か走りましたが、襷(たすき)をつなぐという義務感責任感は、なみなみならないものがあります。素人でさえいつものマラソンとは大違いですので、彼らの心情たるや計り知れないものがあります。恐らく一般人には理解不可能な域にあるのではないかと思います。血を吐くような練習を積み重ねた中の精鋭が選ばれているのでしょう。頭が下がります。



さて、一昨年、親子サッカー大会で人生初のGKをちょいとやってみて、高校野球時代のフィールディングさながらのキャッチをやって、翌日膝に水が溜まり動けなくなって以来、ほとんどスポーツから離れていました。膝の水は約2年の間に左右で溜まり、10回ばかり抜いたり抗炎症剤を注入したりヒアルロン酸を入れたりしました。全部で100ccくらいは抜いたでしょう。結局治らず、ここへ来てようやく階段の上下もスムースにできるようになりました。



そこで、12/29快気祝いとばかりに、息子の学校のサッカーフェスティバルに出場、何とサッカーとフットサル5試合に出場してしまいました。2年間のうっぷんをはらすかのように。一緒にプレーしたお父さんたちとは、「フットサルチームでも組みますか」なんてうかれた話しをしていました。



その勢いでしょうか、30年間続けていて昨年ぷっつりと途絶えたスキーに行ってきました。長野県の東部湯の丸ICから約20分の湯ノ丸岳にあるスキー場です。都心から最も近いパウダースノーが自慢で、今回も快晴のうえに日中でもマイナス気温の絶好のコンディションで滑ることができました。ここ数ヶ月リハビリも兼ねてできるだけ歩き、多い日には2万歩を超える歩数をたたきだしていました。そのせいか、筋力低下はそれほど感じず、思い切った(それでも6割くらいか)カービングを楽しむことができました。何よりも次男の小学生最後の冬を一緒に楽しむことができたのがとても良かったです。



本来、この週末は荒川で谷川真理ハーフマラソンを走っているはずなのですが、ここ数年膝のせいで休んでいます。今年は、秋くらいから復活しようかなとも思っています。



マラソンはとてもつらいのですが、ゴールの瞬間の達成感と不本意な挫折感が好きで、エントリーを重ねてしまいます。おかげでまだリタイヤだけはしたことがありません。



「生涯現役」を掲げていますので、文武業に、まだまだ動きますよ~!