So-net無料ブログ作成
検索選択

【情報】中東呼吸器症候群(MERS) [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

◆WHO(世界保健機関)における中東呼吸器症候群(MERS)
に関する緊急委員会の結果について(2015年6月17日)

 6月13日のWHO韓国合同調査結果を踏まえ、6月16日、
WHOにおいて、今回の流行が国際的な公衆の保健上の緊急
事態(PHEIC)に該当するかどうか、専門家による緊急委員
会で検討され、「現時点ではPHEICには該当しない」との見解
を含むステートメントを発表しましたのでお知らせします。

 本ステートメントにおいて、委員会は、6月9~13日まで派遣
された疫学調査、ウイルス研究、感染管理等の16名の専門家
によるWHO韓国合同調査団の調査・分析の結果を支持し、
MERS流行の現状が、「国際的に懸念される公衆の保健上の
緊急事態(PHEIC)」としての条件を満たしていないことを改
めて結論づけ、「いかなる渡航・貿易に対する制限も勧告せず、
現時点で入国時のスクリーニング実施は不要」との見解を
示しました。
 また、MERS発生国への渡航者及びこれらの国からの入国・
帰国者に対し、MERS及びその兆候について注意喚起を行う
ことは公衆衛生上の観点から好ましいとしています。

<プレスリリース(平成27年6月17日>
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000088955.html
<WHOホームページ>
WHO statement on the Ninth Meeting of the IHR Emergency Committee regarding MERS-CoV
http://www.who.int/mediacentre/news/statements/2015/ihr-ec-mers/en/

<中東呼吸器症候群(MERS)について>
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000088627.html
[国立感染症研究所ホームページ]
<中東呼吸器感染症(MERS)>
http://www.nih.go.jp/niid/ja/diseases/alphabet/mers/2186-idsc/2686-mers.html

出典:厚生労働省のメールマガジン より原文転載

<広告>














nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

韓国における中東呼吸器症候群(MERS)への対応について 健感発0604第1号 [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

健 感 発 0 6 0 4 第 1 号

平成27 年 6 月 4 日


韓国における中東呼吸器症候群(MERS)への対応について
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/dl/20150604_01.pdf

国立感染症研究所

中東呼吸器症候群(MERS)のリスクアセスメント (2015年6月4日現在)
http://www.nih.go.jp/niid/ja/id/2186-disease-based/alphabet/hcov-emc/idsc/5703-mers-riskassessment-20150604.html


タグ:MERS
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

医療現場における滅菌保証のガイドライン2015 [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

医療現場における滅菌保証のガイドライン2015(Guideline for Sterility Assurance in Healthcare Settings)が公開されました。(2015/5/25)

一般社団法人日本医療機器学会  http://jsmi.gr.jp

自動洗浄装置について主に記載され、WD(Washer disinfector)に加え、超音波洗浄のバリデーション、AER(automated endscope reprocessor)、過酸化水素低温ガスプラズマ滅菌、低温蒸気ホルムアルデヒド(LTSF:low temperature steam and formaldehyde)のバリデーションなどについて詳細に手順を推奨しています。

また、外部委託についても記載がありますので、是非ご一読ください。

#滅菌
#ガイドライン2015 

【広告】滅菌技師、技士さん、看護師さん、検査技師さんたちの手荒れ予防に、プロテクトX2(医薬部外品) 















 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康