So-net無料ブログ作成

ICCSN研究会 南東北セミナー2016 [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

ICCSN研究会 南東北セミナー2016が開催されます。

日時:2016 年7 月16 日(土)10 時~ 16 時20 分

場所:フォレスト仙台 仙台市青葉区柏木1-2-45  TEL: 022-271-9340

参加費:2,000 円(テキスト代、お弁当・飲み物代含む) 

定員:150 名(先着順 定員になり次第終了)
主  催:ICCS ネットワーク研究会

申込方法:詳しくはホームページをご参照ください。 http://www.iccsn.jp/

<プログラム>( 以下 敬称略)

午前の部「 安心安全な軟性内視鏡を提供するには?」 

座長:大崎市民病院感染管理部 大石貴幸

講演1:材料部における軟性内視鏡の一括再生処理方式の構築と

                   チャンネル内の汚染と清浄度の評価 

講師:ワタキューセイモア株式会社 業務本部 大町 智之

講演2:ATP 測定による軟性内視鏡の清浄度評価 

講師:大崎市民病院 消化器内視鏡室 三浦 栄子

講演3:消化器内視鏡の感染制御に関するマルチソサエティ実践ガイドの概要 

講師:東京医療保健大学 副学長 大久保 憲

休憩 11:45 ~ 12:00(15 分)

総合討論:質疑応答&問題提起 12:00 ~ 12:20(20 分)

ランチョンセミナー:

座長:山形県立中央病院 感染管理室 森谷 和則  提供:吉田製薬株式会社

講演:消毒薬の世界的な動向  今後を見据え、注目しておくべき新製品・新知見 

講師:吉田製薬株式会社 研究開発本部微生物研究部 梶浦 工
                        
企業展示見学 13:10 ~ 13:40(30 分)

午後の部「 洗浄・消毒・滅菌に関する最新の話題」 

座長:東京医療保健大学大学院 准教授 伏見了

講演1:貸出器材(Loan Instruments)を取り巻く諸問題 

講師:東京大学医学部附属病院 手術部 齋藤 祐平

講演2:ノロウイルスにエタノールは効くのか?~文献的レビュー~ 

講師:大崎市民病院 感染管理部 大石 貴幸

休憩(スイーツタイム) 15:00 ~ 15:20(20 分)

講演3:WFHSS での話題と欧州CSSD の現状 

講師:東京医療保健大学大学院 医療保健学研究科 感染制御学 准教授 吉田 理香

総合討論:質疑応答&問題提起 16:00 ~ 16:20(20 分)

事務局:( 株) ヘルスケアスクエア 佐々木

URL:http://www.iccsn.jp/(問い合わせフォームあり)

尚、企業展示広告の受付も行っております。

詳しくはホームページまで。http://www.iccsn.jp/

<ICCSネットワーク研究会について>

本研究会は「滅菌業務と感染制御の質の向上」の主題のもと発足して5年目を迎えます。

年を追う毎に盛会となり、おかげさまで宮城県での開催は、今年で第4回を数えるに至りました。

南東北セミナーは、宮城・山形・福島の各支部合同開催とし、感染制御と滅菌業務の分野でご活躍されている講師を招き南東北の皆様の知識向上に貢献したいと考えております。

本年のセミナーは、午前の部として「安心安全な軟性内視鏡を提供するには?」をテーマにセッションを展開します。

軟性内視鏡洗浄消毒業務の中央化、清浄度評価、適正な管理を学ぶことにより、内視鏡検査を行う施設での業務改善の一助を目指しております。

午後の部では、「洗浄・消毒・滅菌に関する最新の話題」として、洗浄、消毒、滅菌について各分野のエキスパートを招聘しご講演いただきます。

いずれも、一般的な知識から一歩踏み込んだ内容や問題提起により、現場での安全な再生処理に役立てていただける、より実践的かつ魅力的な講演をお願いしております。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。