So-net無料ブログ作成
検索選択

インフルエンザに思う個人的思い [感染制御]

中学生、高校生の貴重な体験は人生においてとても大切だと思います。



みんなで力を合わせて物事を実現する苦労やその先にある喜びや達成感。



それが、スポーツであっても、発表会であっても同じです。



何年間も費やして日々の失敗や努力を重ねて、ようやくたどり着くスポーツの大会。



これが、インフルエンザの蔓延の予防ということで中止されてしまうことに、何とも言えない、やりきれない気持ちで一杯です。修学旅行や運動会などもしかり。



マスクや手指衛生、換気といった対応を100%徹底することで、ある程度蔓延が防げるようであれば是非中止せずに実施していただきたいと思います。



せめて無期順延が可能であれば、そうしていただきたいと思います。



弱毒性のウイルスへの弱い曝露や罹患は、ある程度の免疫をつくらないのか、そうした研究が進むことを望みます。



医療関連の学会は別で、医療従事者の間でもし蔓延したら、全国の医療機関内に飛び火しますのでこれはリスクを最小限にすべきだと思います。



これは個人的な憂国の思いです。




nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

ささき

休校解除だそうですね。
必要に応じて、風邪っぽい人は、積極的にマスクするだけでなく、手指消毒や手洗いを今まで以上にしっかりとやりたいですね。
by ささき (2009-05-22 15:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。