So-net無料ブログ作成
検索選択

集団感染を避けるために [感染制御]

都内の病院で、入院患者さんや医療従事者の間で、インフルエンザの集団感染が起きました。



詳しい状況や事実関係は報道や東京都の報告をご確認いただくとして、



ここから学ぶべきは、予防策の徹底だと思います。



これだけ感染症の季節性流行の危険性が言われているわけですので、最大限の注意を払わなければなりません。



みなさんの病院には、



1)玄関に「発熱や咳の方は受診時にお申し出ください」といったお知らせがありますか。



2)外来で「咳エチケット」の必要性を呼びかけ、マスクを配布するなどしていますか。



3)誰もがいつでも手指衛生できるような設備が外来や玄関にありますか。



4)定期的に館内放送などで、感染防止への協力を呼びかけていますか。



5)医師も含めた、感染防止のための勉強会をこの冬やりましたか。



6)手指衛生のための消毒薬は、減っていますか。



7)マスク、グローブ、エプロン、消毒薬の消費量は病棟毎に捉えていますか。



8)院長、事務長、理事長の、感染対策の必要性への理解はありますか。



9)ケア直前に手指衛生が必要ですが、その配置はできていますか。



10)咳エチケット・ポスター、手指衛生ポスターなどは目立つように貼付されていますか。



できることから、はじめましょう。[E:scissors]


nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

ささき

さっき、都内の病院の看護師さんとお話していたのですが、インフルエンザの外来患者さんが多く、院内に「マスク着用」の徹底と、12:15の定時放送で患者さんに「窓開け換気」のお願いをしているそうです。
話している間に、ちょうど放送が流れました。みなさんがんばっていますね♪
by ささき (2009-01-22 15:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。