So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

HICA松本2016開催のお知らせ [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

医療関係者向けの情報です>

HICA医療関連感染防止セミナー2016 松本

テーマ「アルプスの麓から感染対策の高みを目指す」

日時:2016年9月3日(土)13:30~17:00
(受付開始 12:30~)
場所:信州大学松本キャンパス 旭総合研究棟9階 講義室AB
松本市旭3-1-1
参加費:1,000円 ※当日受付にてお支払い下さい
定員:150名

プログラム

①開会挨拶及び開会講演(13:30~13:50)
「オープニング・リマークス」 福岡記念病院感染制御部部長(HICA前代表) 向野賢治 先生

②シンポジウム(13:50~14:40)
「感染対策の高みを目指す」
 座長 信州大学医学部附属病院 材料部 感染管理認定看護師 丸山 貴美子 先生
「手指衛生の高みを目指して」 松本協立病院 感染管理認定看護師 高橋 之 先生
「地域連携の高みを目指して」 飯田市立病院 感染管理認定看護師 桜井 一彰 先生
「感染対策の強い病院建築を目指して」チーム北海道
 函館稜北病院 事務長室 吉田 清司 先生
 勤医協中央病院 感染制御室 森下 浩子 先生

③ミニレクチャー(14:40~15:05)
「血液媒介感染症の検査を見直す~梅毒っているんですか?~」
 演者:信州大学医学部附属病院 感染制御室 金井 信一郎 先生

~ 休憩 ~ (15:05 ~ 15:20)

④教育講演(15:20~16:10)
 座長:大久保病院 内科 稲本 忠之 先生
「標準予防策を臨床で実施するとは-手指衛生は重要なSPの根幹-」
 演者:下越病院 麻酔科 市川 高夫 先生

⑤代表就任記念講演(16:10~17:00)
 座長:健和会大手町病院 副院長 総合診療科・感染症内科 山口 征啓 先生
「感染対策のコストパフォーマンスを考える」
 演者:聖マリア病院 副院長 医療の質管理本部本部長(HICA代表) 本田 順一 先生

⑥閉会のあいさつ
 信州大学医学部附属病院 感染制御室 金井 信一郎先生

信州より感染症からみんなを守りたい
信州大学医学部附属病院 感染制御室(HICA医療関連感染防止セミナー2016 松本事務局)
〒390-8621松本市旭3-1-1 Tel&Fax 0263-37-3426 skanai(あっと)shinshu-u.ac.jp

医療関連感染防止セミナーin松本_チラシ(最終)_ページ_1.jpg

<以下 手荒れ対策情報>

【送料無料】★新改良ボトル★ プロテクトX2(240mL+60mL)



【送料無料】★新改良ボトル★ プロテクトX2(60mL+15mL分サンプル)トライアルセット



【送料無料】★新改良ボトル★ プロテクトX2(240mL+15mL)


医療関連感染防止セミナーin松本_チラシ(最終)_ページ_2.jpg医療関連感染防止セミナーin松本_チラシ(最終)_ページ_3.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

感染制御 感染防止 セミナー等 情報 [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

お久しぶりの更新です。

感染防止関連その他の情報です。

6/23-25 第91回日本医療機器学会学術総会 (大阪) http://www.jsmi.gr.jp/connection/

7/2 東京医療保健大学大学院公開講座 (東京) http://www.thcu.ac.jp/research/lecture/detail.html?id=417

7/2 SRL 第13回UPDATEフォーラム (東京) http://www.srl-group.co.jp/information/doc/20160322.pdf

7/9 第14回メディエンスFORUM2016 http://lsim-forum.jp/

7/16 ICCSネットワーク研究会 南東北セミナー2016(仙台) http://www.iccsn.jp/

7/18 第10回首都圏滅菌管理研究会 (東京) https://ssl.shuto-mekkin.org/

8/27 第8回J感染制御ネットワークフォーラム http://www.tohoku-icnet.ac/network_forum/8th/index.html

9/3 第18回 “明日をめざして…感染防止対策を考える会”   http://www.sakurajp.com/seminar/tomorrow.html

9/10 BML首都圏ラボラトリーフォーラム http://www.bml.co.jp/business/event.html

9/17 ICCSネットワーク研究会 北東北セミナー2016(秋田) http://www.iccsn.jp/

10/2-3 第37回日本手術医学会総会 (大阪) http://jaom37.umin.jp/index.html

日本感染症学会・化学療法学会 地方会 http://www.kansensho.or.jp/meeting/higashi.html

日本感染管理支援協会 国内研修 http://www.jicsa.net/kokunai.html

HAICS研究会 http://www.haicsjp.com/



ICNJ 日本感染管理ネットワーク http://www.asas.or.jp/icnj/

<広告>












 


nice!(0)  コメント(0) 

熊本大分の震災に接し [地震・災害]

この度の震災にあたり、お亡くなりになった方々のご冥福を心よりお祈りいたします。また、被災された方々のお見舞いを申し上げます。

そして、1日もはやく日常生活が戻りますように、できることを見つけて、わずかでもお役にたてるように取り組みたいと思います。

 

併せて、自分の身近な安全を改めて検証して改善したいと思います。 


タグ:震災
nice!(0)  コメント(0) 

<情報>梅毒の流行に関する注意喚起について [感染症・感染制御]

以下、日本感染症学会から緊急的なお知らせです。



日本性感染症学会より「梅毒の流行に関する注意喚起について」周知依頼がございましたのでお知らせいたします。


「梅毒の流行に関する注意喚起について」
http://jssti.umin.jp/pdf/baidoku_cyuikanki160412.pdf



この件に関してのお問い合わせ先:

日本性感染症学会

 〒162-0801 新宿区山吹町358-8 アカデミーセンター

 URL:http://jssti.umin.jp/

nice!(0)  コメント(0) 

ICCSN研究会 南東北セミナー2016 [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

ICCSN研究会 南東北セミナー2016が開催されます。

日時:2016 年7 月16 日(土)10 時~ 16 時20 分

場所:フォレスト仙台 仙台市青葉区柏木1-2-45  TEL: 022-271-9340

参加費:2,000 円(テキスト代、お弁当・飲み物代含む) 

定員:150 名(先着順 定員になり次第終了)
主  催:ICCS ネットワーク研究会

申込方法:詳しくはホームページをご参照ください。 http://www.iccsn.jp/

<プログラム>( 以下 敬称略)

午前の部「 安心安全な軟性内視鏡を提供するには?」 

座長:大崎市民病院感染管理部 大石貴幸

講演1:材料部における軟性内視鏡の一括再生処理方式の構築と

                   チャンネル内の汚染と清浄度の評価 

講師:ワタキューセイモア株式会社 業務本部 大町 智之

講演2:ATP 測定による軟性内視鏡の清浄度評価 

講師:大崎市民病院 消化器内視鏡室 三浦 栄子

講演3:消化器内視鏡の感染制御に関するマルチソサエティ実践ガイドの概要 

講師:東京医療保健大学 副学長 大久保 憲

休憩 11:45 ~ 12:00(15 分)

総合討論:質疑応答&問題提起 12:00 ~ 12:20(20 分)

ランチョンセミナー:

座長:山形県立中央病院 感染管理室 森谷 和則  提供:吉田製薬株式会社

講演:消毒薬の世界的な動向  今後を見据え、注目しておくべき新製品・新知見 

講師:吉田製薬株式会社 研究開発本部微生物研究部 梶浦 工
                        
企業展示見学 13:10 ~ 13:40(30 分)

午後の部「 洗浄・消毒・滅菌に関する最新の話題」 

座長:東京医療保健大学大学院 准教授 伏見了

講演1:貸出器材(Loan Instruments)を取り巻く諸問題 

講師:東京大学医学部附属病院 手術部 齋藤 祐平

講演2:ノロウイルスにエタノールは効くのか?~文献的レビュー~ 

講師:大崎市民病院 感染管理部 大石 貴幸

休憩(スイーツタイム) 15:00 ~ 15:20(20 分)

講演3:WFHSS での話題と欧州CSSD の現状 

講師:東京医療保健大学大学院 医療保健学研究科 感染制御学 准教授 吉田 理香

総合討論:質疑応答&問題提起 16:00 ~ 16:20(20 分)

事務局:( 株) ヘルスケアスクエア 佐々木

URL:http://www.iccsn.jp/(問い合わせフォームあり)

尚、企業展示広告の受付も行っております。

詳しくはホームページまで。http://www.iccsn.jp/

<ICCSネットワーク研究会について>

本研究会は「滅菌業務と感染制御の質の向上」の主題のもと発足して5年目を迎えます。

年を追う毎に盛会となり、おかげさまで宮城県での開催は、今年で第4回を数えるに至りました。

南東北セミナーは、宮城・山形・福島の各支部合同開催とし、感染制御と滅菌業務の分野でご活躍されている講師を招き南東北の皆様の知識向上に貢献したいと考えております。

本年のセミナーは、午前の部として「安心安全な軟性内視鏡を提供するには?」をテーマにセッションを展開します。

軟性内視鏡洗浄消毒業務の中央化、清浄度評価、適正な管理を学ぶことにより、内視鏡検査を行う施設での業務改善の一助を目指しております。

午後の部では、「洗浄・消毒・滅菌に関する最新の話題」として、洗浄、消毒、滅菌について各分野のエキスパートを招聘しご講演いただきます。

いずれも、一般的な知識から一歩踏み込んだ内容や問題提起により、現場での安全な再生処理に役立てていただける、より実践的かつ魅力的な講演をお願いしております。


nice!(0)  コメント(0) 

パブリックコメント 【案件番号:495150274】 「トラベラーズワクチン等の臨床評価に関するガイダンス(案)」に関する御意見・情報の募集について [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

新年ですね。ちょっと忙しくて更新ままならず。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。 

パブコメの情報がでております。

  【案件番号:495150274】 「トラベラーズワクチン等の臨床評価に関するガイダンス(案)」に関する御意見・情報の募集について

 【以下情報】 手荒れ予防に皮膚保護クリーム「プロテクトX2(医薬部外品)」

毎日頻回に手指衛生を行う、看護師さんの手荒れ予防のために開発された、仕事の前に塗る、無香料無着色のクリームです。
べとつきやぬるつきがほとんどなく、医療現場のお仕事の邪魔になりません。
手荒れのリスクを緩和して、手荒れによる、アルコール手指消毒の不十分、手洗いの不十分などの患者さんへの不利益を少しでも減らし、医療関連感染を予防しようというのが、開発の主旨です。























 


nice!(0)  コメント(0) 

パブリックコメント:結核医療の基準の一部を改正する告示案に関する御意見の募集について [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

結核医療の基準の一部を改正する告示案に関する御意見の募集について


厚生労働省健康局結核感染症課よりパブリックコメントの募集がでています。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495150273&Mode=0

HCICトライアル講習会 【情報】 [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]

 本情報は、(株)ヘルスケアスクエアの情報ではなく、関連する情報です。

【10月25日 HCICトライアル講習会詳細】

HCICヘルスケア産業従事者認証は日本では初めての取り組みです。このたび、HCICヘルスケア産業従事者認証3級講習会の一部をご一緒に学び共有させていただきたく、ご案内申し上げます。

尚、本講習を修了された方にはHCICヘルスケア産業従事者認証検定の講習の一部(6時間)として認め、検定試験に必要な受講時間を1日分短縮することが出来ます。

テーマ: 患者さんと家族の安全を側面から支えるために

  •      -- ヘルスケア産業で働く時に必要なものとは --

  • 日時:平成27年10月25日(日曜日) 10:00~17:00

  • 場所:東京工業大学 蔵前会館ロイアルブルーホール(定員:80名)
       (東急目黒線・大井町線 大岡山駅前)

  • 講習会内容:医療安全と個人情報の大切さ、病気をもらわない・うつさないための基礎知識、接待とクレーム対応

  • 講師:山崎 真一 先生(東海大学医学部附属病院診察技術部)
        森澤 雄司 先生(自治医科大学附属病院感染制御部)
        末松 清一 先生(多摩大学医療介護ソリューション研究所)

  • 費用:講習参加無料 公式テキストブックを有料(\2,000消費税を含む)で販売致します。


 (本トライアル講習会は参加人数は1施設2名まででお願い致します。)

 出席を希望される方は申込用紙をダウンロード・印刷し、ファックスでお申込み下さいますようお願い致します。

 申込用紙はコチラ

 詳細は、こちらをご覧ください。
 一般社団法人 HCICヘルスケア産業従事者協会  

 HCIC.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

情報誌の情報 [感染制御・感染管理・滅菌・医療安全]


株式会社ヘルスケアスクエア が編集を行っております、下記情報誌(医療従事者向け)が発行・配布されております。


2004年11月に創刊され、それまで掲載されていたLEBEAM(ラ・ビーム)誌の特集「アクティブICNレポート」を引き継ぎ、毎号最先端の情報と実践活動を紹介して、職種を問わず組織横断的に利用されております。ICN(CBIC)の一期生の時代から、ICNの方々の活動をより多くの方々に知っていただくために、日本看護協会の専門職業務課の担当者や学校長らと一緒に始めた企画です。 

また、臨床検査技師の感染症対策活動は、ICMTの活動により明るい光をあて、その縁の下の力持ちとしての実践活動をご紹介することで、周知し理解を深めていただこうという企画です。 

感染症トピックスは、その時々のトピックスを解説いただき、より平易な文章でそのポイントと対策について語っていただくコーナーです。

TEKARA(テカラ)は、感染制御の基本は「手」から始まるという意味でネーミングしました。手荒れに配慮したゲル状手指消毒薬の普及啓発のため、手指衛生の実践的な活動を取材をもとにご紹介するコーナーです。

(筆者敬称略)




UNISON46号

UNISON_No46.jpg

◆巻頭言

「感染対策活動におけるICT活用」

山形大学医学部附属病院 検査部 部長・病院教授 感染制御部 部長 森兼 啓太



◆感染症検査トピックス

「全自動核酸増幅システム」

国立国際医療研究センター  国際感染症センター センター長 大曲 貴夫



◆臨床検査技師の感染症対策活動

「住友病院細菌検査室の感染症対策への取り組み」

一般財団法人 住友病院 臨床検査技術科 兼 感染制御部 副科長 感染制御認定臨床微生物検査技師 幸福 知己



◆アクティブICNレポート

「感染制御部専従看護師のICT(情報通信技術)活用術」

帝京大学医学部附属病院 感染制御部師長  感染管理認定看護師 冬室 純子

UNISON47号

UNISON_47.jpg


◆アクティブICNレポート

「今あるITを活用した感染対策情報の共有化方法」

東京急行電鉄株式会社 東急病院 感染管理認定看護師 立見 竹代



◆手の衛生管理 TEKARA

「岐阜県総合医療センター」



◆臨床検査技師の感染症対策活動

高知赤十字病院におけるICMTの取り組み」

高知赤十字病院 感染制御認定臨床微生物検査技師(ICMT) 中村 一哲



◆感染症検査トピックス

「CDI(Clostridium difficile感染症)の検査」

東邦大学医療センター大森病院 臨床検査部 佐々木 雅一


ご希望の方は、下記にご相談ください。

(株)エスアールエル 感染防止商品販売グループ http://www.srl-group.co.jp/icp/index.html


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。